射出成形機とは

射出成形機とはプラスチック製品を加工する機械です。
プラスチックの材料(樹脂)を溶かし、金型に流し込み(射出)、固めて形を作ります(成形)。
電子部品、携帯電話用部品やレンズ、スイッチ類、光ディスク、注射器などの医療用具、ペットボトルなど、私たちの生活に欠かせない様々なものが射出成形機で生産されています。

成形工程

step
1
加熱して樹脂を溶かす

成形工程1

step
2
溶かした樹脂を金型内に流し込む

成形工程2

step
3
金型内で所定時間保持し冷却固化

成形工程3

step
4
成形品を金型から取り出す

成形工程4

成形品の例

シャーレ

シャーレ

レンズ

レンズ

クリップ

クリップ

スマートフォン

スマートフォン

デザートカップ

デザートカップ

ボールペン

ボールペン

テールランプ

テールランプ

オーディオ部品

オーディオ部品

射出成形機の構造

射出成形機は大きく分けるといくつかのパートで構成されています。

金型プラスチック製品を成形するための金属製の型
射出装置溶かした樹脂を金型内に流し込む装置
操作パネル射出速度・圧力・温度などの成形条件を入力し、各装置を操作するためのコントローラ
型締装置金型を開閉させたり、溶かした樹脂を流し込む圧力で、金型が開かないようにする装置
動力制御部サーボモータや油圧などにより、各装置の作動をつかさどる部分
電気制御部各動作をプログラムに従って作動させる部分

2020年2月9日

Copyright© 住重プラテック , 2021 All Rights Reserved.